アラビカコーヒー

コーヒー生産

デリケートなアラビカコーヒー

《アラビカコーヒーとロブスタコーヒーの違い》

●アラビカコーヒー

【コーヒーの樹】
・デリケートなアラビカコーヒーの樹は暖かい気候に育つ日陰植物
・寒さと直射日光のような暑さにも弱く、年間を通じて平均気温が20度のすごしやすい気候が必要
・限られた地域でしか栽培できないが、香り豊かなコーヒーの実が実る
【主な栽培地域】
ジャマイカ(ブルーマウンテン)、エチオピア(モカ)、ハワイ(ハワイコナ)、コロンビア、ブラジル、パプアニューギニア



●ロブスタコーヒー

【コーヒーの樹】
・病気が害虫にも強く収穫量が多く、高温多湿の環境でも生育できる
・主にインスタントコーヒーやブレンドの増量材として利用される




Return to Top